カラオケに隣のばあさんが出かける日です

カラオケに隣のばあさんが出かける日です。今日は。

もう嬉しくて仕方がありません。

ばあさんも嬉しいと思うのですが、私も嬉しいのです。

なぜなら、その間ばあさんが家を空けるからです。

時間にして数時間ですが、その時間が実に正確なのです。

ばあさんは足が悪いので毎週決まった時間に迎えの車が来て、帰りも近くまでほぼ決められた時間に送迎車両で送られてくるからです。

逆に言えばばあさんはカラオケに行かない日の行動は読めません。

一日家から出ないこともあれば、歩行器のようなものを使って動き回ることもあります。

時間が読めないのでいつ出てくるか分かりません。

神出鬼没です。

そうなると不意に道でばあさんと鉢合わせになったりすることも出てきます。

これがとてもイヤなのです。

そのばあさんは近所からの嫌われ者で、一人で住んでいます。

以前は血のつながりのない娘が5人いたのですが、5人とも実の親父であるばあさんの旦那の死とともに家を出てしまい、今は寄り付きません。

こういうばあさんの隣はほとほと住んでいて嫌なものです。
確実にいないカラオケに行ってている時間は、本当にパラダイスです。

ばあさんいつまでも帰ってこないで!
カラオケが上手くなる方法 歌で20代の女性を射止めるには