家出をしようと考えもなく外に出るんだけど行く場所がない

家出をしようと考えもなく外に出るんだけど、行く場所がない、それが自分が子供の時に体験した家出の感想です。ここで少しだけ私の話しを披露したいと思います。
実は、子供の頃、しょっちゅう家出したいと思っていたんです。
まあ実行したことはないんだけどね。
家出してやろうと思い考えもなく外に出るんだけど、行く場所がない。住宅地とか公園とかをひたすら歩いて、ちょっと離れたところまで行って、駅に行って電車に乗ることも考えるんだけど、それこそどこ行っていいかわかんないしね。

なんで家出したかったかと言えば、ヒステリー気味なうちの親は、起こるとすぐ「出てけ、誰のおかげで飯食えると思ってるんだ」とか言うので、「別に頼んで食わせてもらってないし」というわけで、いつか出て行こう出て行こうと、子供心にいつも固く心に決めて思っていたの。
それは小学生のころだから、本当に子供でどうしていいかわからなくて結局実行できなかったけど、中学生くらいである程度判断力とかあるなら、家出する子供が後を絶たないのってあたりまえだと思う。
逆に、家出するっていうのは、何もせずに何かを腹に溜めてたりして苦しんでいるよりも、表面化してわかりやすいよね。
だから大人はそこでちゃんと家出する子供に目をむけてあげなきゃ、って大人になったいまは思う。
家出人の探し方って、いきつくところは、このサイトでもあるように、何通りしかないんだろうけど、どの探し方でも家出人の探し方って大変だよ、時間やお金もかかるしね。
できれば、家出とか起きる前に小さな問題を一つ一つ丁寧に解決して、大きな話しにならないように、気をつけなきゃ行けないよね。
もし、家族の家出で困っていたら、警察に届けるだけではなく探偵事務所に捜索を依頼するという方法もあります。
家出人の探し方ガイドなら、そんな時に役立つ情報が見つかります。
サイトはこちら、家出人の探し方ガイド